公認試験委員会

トップページ > SMO協会について > 委員会活動 > 公認試験委員会

日本SMO協会公認CRC試験の実施、公認書の交付などを行っています。

委員会概要

【目的】

本委員会は、協会に所属するCRCが目指す「円滑な治験支援業務」を行うために必要な、優れた資質向上を目的として、2005年から「日本SMO協会公認CRC試験」を実施してきました。
また、2008年度からは、日本SMO協会CRC教育・認定要綱及び細則の改定、公認CRCの更新条件の改定など教育関連の会則管理とともに協会に所属する登録CRCの情報管理も行っています。

委員長
三嶽 秋久サイトサポート・インスティテュート株式会社

このページの先頭へ

本年度の活動方針

  1. 2016年度 JASMO公認CRC試験・公認SMA試験の実施

    ・2016年度JASMO公認CRC試験・公認SMA試験実施要綱
    試験日  : 2016.11.13(日)
    実施場所: 東京、大阪、福岡、北海道 (予定)

  2. 日本SMO協会公認CRCの更新条件の管理 、更新審査
    • 日本SMO協会CRC教育・公認要綱細則第7条別添、(6)その他、「継続教育として協会が認定した研修会・講習会」の審査
    • 第2回(2回目)、第7回公認CRCの更新手続き(申請期間:2016年7月1日〜11月30日)
  3. 登録CRC(導入教育研修修了CRC・SMA、公認CRC、SMA試験合格者)の情報データベース化(昨年に引き続き)
    • 年1回、会員会社の登録CRC・SMAの情報を調査し、データベース化してJASMO会員CRC・SMAの登録・情報管理を行う
    • データベースは、協会事務局が厳重に管理し、企業秘密と個人情報漏洩防止を厳守する

このページの先頭へ

公認試験実績

2005年 8月28日 第1回JASMO 認定CRC試験実施
札幌・仙台・東京・大阪・高知・福岡の6会場にて試験実施

受験者数662名

試験合格者数597名、過渡的措置による小論文審査合格者数79名
無償認定者10名の計686名が認定証授与者となった
2006年 7月23日 第2回JASMO 公認CRC試験実施
仙台・東京・大阪・福岡の4会場で試験実施
受験者数390名、試験合格者数343名、今年度より公認証として発行
2007年 7月22日 第3回JASMO 公認CRC試験実施
東京・大阪・福岡の3会場で試験実施
受験者数305名、合格者数270名
2008年 7月13日 第4回JASMO 公認CRC試験実施
東京、大阪、福岡、札幌の4会場で試験実施
受験者数264名、合格者数218名
2009年 7月12日 第5回JASMO 公認CRC試験実施
東京、大阪、福岡、札幌の4会場で試験実施
受験者数317名、合格者数245名
2010年 7月11日 第6回JASMO 公認CRC試験実施
東京、大阪、福岡、札幌、宮城の5会場で試験実施
受験者数441名、合格者数345名
2011年 11月13日 第7回JASMO 公認CRC試験実施
東京、大阪、福岡、札幌、宮城の5会場で試験実施
受験者数346名、合格者数254名
2012年 10月21日 第8回JASMO 公認CRC試験実施
東京、大阪、福岡、北海道の4会場で試験実施
受験者数340名、合格者数274名

このページの先頭へ