ニュース

トップページ > ニュース > 記事

2014年10月09日

JASMO第27回継続研修会in仙台のご案内

2014年10月25日(土)仙台にて
「1)医師主導治験・臨床研究の支援を推進するために
 〜医師主導治験・臨床研究の中央事務局機能について
 (計画立案、スタディマネジメント、モニタリング、データマネジメントなど)〜
 2)On/Off-site monitoringの適性化
 3)グローバルQA視点のQCについて」
をテーマに開催することとなりました。


講演1(50分)
「医師主導治験・臨床研究の中央事務局機能について」(仮)
東北大学病院 臨床研究推進センター 特任教授 石澤 賢一 先生


講演2(50分)
「大規模臨床研究について」(仮)
東北大学病院 臨床研究推進センター 特任准教授 井上 彰 先生


講演3(40分)
「On/Off-site monitoringの適性化について」EFPIAより


講演4(60分)
「グローバルQA視点のQCについて」
アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社
研究開発本部 監査コンプライアンス
シニア・マネージャー 清水 壽 先生


日時 :2014年10月25日(土) 13:20 〜 17:10(12:40開場)

会場 : TKPガーデンシティ仙台 30F ホールC

参加費 : 2000円(非会員 3000円) 
当日受付にて徴収させていただきます。

参加を希望される方は添付の申込書に必要事項を記入の上、
10月14日(火)までにメールにてJASMO事務局宛にお申し込み下さい。

☆なお、本研修会はJASMO主催の継続研修により、公認CRC更新条件ポイント、2ポイントとなります。
ご参加をお待ちしております。

直前のページに戻る このページの先頭へ

ニュース