個人情報保護ポリシー

トップページ > 個人情報保護ポリシー

個人情報の取り扱いについて

日本SMO協会事務局(含CRC認定制度事務局、以下「事務局」という)は、平成17年4月1日の個人情報保護護に関する法律の施行に伴い、以下の通り個人情報保護ポリシーを制定いたします。 特にCRC認定制度推進に関し、事務局は、個人情報保護法ポリシーに従って、会員の個人情報を慎重に取り扱い、プライバシーの保護に努めて参ります。

個人情報保護ポリシー
事務局は、会員の個人情報の重要性を認識し、慎重かつ大切に扱うと共に、より良い事務局業務を提供するため、以下の取り組みを推進し、責任を持って会員の個人情報を保護いたします。
1.(法令等の遵守)
事務局は、個人情報保護法その他の関係する法令を遵守いたします。
2.(事務局内体制)
事務局は個人情報の取り扱い及びシステムに関して、事務局内規定及び業務毎に必要なルールを策定すると共に、管 理者を置く等、組織を整備し、個人情報保護を遵守する体制を構築します。
3.(個人情報の収集)
事務局が会員から個人情報を収集する場合には、利用目的を明示し、承諾を得た上で、その目的達成に必要な範囲で 収集いたします。
4.(個人情報の利用)
事務局は会員の情報を利用するにあたっては、利用目的の範囲内でのみ利用することとし、その目的の範囲を超えた 利用はいたしません。
5.(正確性の確保)
事務局は、会員の個人情報を正確かつ最新の状態に保つよう、適切な措置を講じます。
6.(安全管理措置)
事務局は、会員の個人情報を厳重に管理し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等に対する予防措置及び安全策を講じます。
7.(事務局内教育)
事務局は、事務局員に対する個人情報保護についての教育訓練を行い、その内容を事務局内に周知徹底させます。
8.(委託先の監督)
事務局が会員の個人情報を利用するにあたっては、正当な利用の範囲内で個人情報を第三者に委託することがあります(例えばCRC認定試験受験票や、試験問題或いは会員会社名簿の印刷等)。 委託先へは個人情報を契約に基づき、 厳重に管理することを義務づけ、監督します。
9.(第三者提供の制限)
事務局は、法令による場合等を除き、会員の個人情報を会員の承諾なく、第三者に提供開示いたしません。
10.(個人情報の開示・訂正等)
事務局が保有する会員の個人情報に関して、会員が個人情報の確認・訂正等を希望する場合には、合理的かつ速やか に必要な範囲内において対応します。
11.(事務局内体制の継続的見直し)
事務局は、個人情報の取り扱いに関する規定及びそれを実行するための組織体制について、有効かつ適正な運用が 持続的に、なされるよう継続的な見直しと改善を図って参ります。

以上

日本SMO協会 事務局/CRC認定制度 事務局

事務局長(個人情報管理責任者) 高田 亨

〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-8-9

TEL:03-6425-8451/FAX:03-6425-8452

このページの先頭へ

個人情報保護ポリシー

  • 個人情報保護ポリシー